Company
会社情報

社名
株式会社アイデアファンド
所在地
〒108-0071 東京都港区白金台4-9-23 TSUTSUI白金台4F GOOGLE MAP
電話番号
03-6277-2331
代表取締役
大川内 直子
資本金
150万円
設立
2018年
事業内容
  • リサーチ事業:質的調査と量的調査を組み合わせた独自のメソドロジーによるマーケットリサーチ
  • コンサルティング事業:財務戦略策定、新規事業立ち上げ支援、IPO支援等
  • 記事制作事業:東大生・東大院生を中心としたライターによる高品質な記事・ホワイトペーパーの制作
取引銀行
三井住友銀行 他

Members
メンバー

大川内 直子代表取締役

1989年生まれ。
東京大学教養学部卒。東京大学大学院より修士号取得。
日本学術振興会特別研究員(DC1)内定(辞退)。
専門分野は文化人類学、STS(Science and Tecnhology Studies)。
大学院では、大学における知の創造とその特許化・商品化のプロセスを研究。ペプチドリーム株式会社・東京大学TLO・東京大学エッジキャピタル等の調査協力のもと、修士論文『産学技術移転の人類学的考察』を提出。

学術活動と並行して、ベンチャー企業の立ち上げ・運営や、米大手IT企業をクライアントとしたマーケットリサーチなどに携わる。これらの経験から、人類学的な調査手法のビジネスにおける活用可能性に関心を持つ。

大学院終了後、みずほ銀行にGCF(Global Corporate Finance)コースで入行。
本店営業第十七部にて、大手通信会社グループを担当(みずほ証券カバレッジ兼務)。

2018年退社、株式会社アイデアファンド設立。

木村 忠正顧問

立教大学社会学部メディア社会学科教授

1964年生まれ。
東京大学教養学部卒。東京大学大学院より修士号取得。ニューヨーク州立大学バッファロー校大学院人類学部よりPh.D取得。
国際大学グローバル・コミュニケーションセンター(GLOCOM)、東京都立科学技術大学、早稲田大学、東京大学などを経て2015年4月より現職。
専門分野はネットワーク社会論、デジタル人類学・社会学。日本における人文社会科学からのインターネット研究の草分け。
官庁・自治体の各種委員、ビジネスとの共同研究も多く、定性・定量を複合させるハイブリッド・メソッドにも積極的に取り組んでいる。
主な著書に、『デジタルデバイドとは何か』(2001、岩波書店)、『デジタルネイティブの時代』(2012、平凡社)、『ハイブリッド・メソッド』(2018、新曜社)など。
2018年6月、当社顧問就任。

twitter Blog Site