大川内直子著、『アイデア資本主義 文化人類学者が読み解く資本主義のフロンティア』の先行予約を開始

文化人類学の調査手法を応用した行動観察カンパニーである株式会社アイデアファンド(本社:東京都港区)の代表取締役 大川内直子による初の著書、『アイデア資本主義 文化人類学者が読み解く資本主義のフロンティア』が、実業之日本社より出版されます。 資本主義が人類史を通じてどのように発生・発達してきたのか、そしてその末に起きている資本主義の最先端について、文化人類学ならではのミクロな視点から考察した渾身の一冊を、ぜひお楽しみください。

・書籍名
アイデア資本主義 文化人類学者が読み解く資本主義のフロンティア
・著者
大川内直子
・出版社
実業之日本社
・発売日
2021年9月2日
・先行予約
Amazonで先行予約受付中
※外部サイト(Amazon)に遷移します

ideafundについて

「アイデアで資本主義を面白く」をコーポレートミッションとして掲げる株式会社アイデアファンドでは、文化人類学をはじめとするプロフェッショナルが集い、行動観察調査を通じてインサイトの導出や新しいビジネスシーズの創出に取り組んでいます。
代表取締役CEO:
大川内 直子(おおかわち なおこ)
会社設立:
2018年1月4日
事業内容:
文化人類学を応用した行動観察調査・分析・エグゼキューション
コーポレートサイト:
https://ideafund.co.jp/

本ニュースリリースに関するお問い合わせ先
info@ideafund.co.jp