大川内直子が文部科学省のタスクフォースで発表しました

株式会社アイデアファンド(本社:東京都港区)の代表取締役社長 大川内直子が、2023年11月30日に開催された博士人材の社会における活躍促進に向けたタスクフォースの第1回会議で発表しました。

このタスクフォースは、博士人材の能力が社会において正当に評価されるとともに、博士人材の強み・魅力を可視化し、アカデミアのみならず、社会の多様なフィールドで一層活躍することを後押ししていくために、文部科学大臣の下に設置され、文部科学省として取り組むべき施策等について集中的に検討されます。

第1回会議では、有識者からヒアリングを行い、課題や論点について意見交換がなされました。

大川内は、⽂化⼈類学のビジネス応⽤から⾒る博⼠⼈材活躍の可能性と課題についての見解を述べました。

博士人材の社会における活躍促進に向けたタスクフォース第1回を開催
URL https://www.mext.go.jp/b_menu/activity/detail/2023/20231130.html

ideafundについて

「アイデアで資本主義を面白く」をコーポレートミッションとして掲げる株式会社アイデアファンドでは、文化人類学をはじめとするプロフェッショナルが集い、行動観察調査を通じてインサイトの導出や新しいビジネスシーズの創出に取り組んでいます。

代表取締役CEO:
大川内 直子(おおかわち なおこ)
会社設立:
2018年1月4日
事業内容:
文化人類学を応用した行動観察調査・分析・エグゼキューション
コーポレートサイト:
https://ideafund.co.jp/

本ニュースリリースに関するお問い合わせ先
info@ideafund.co.jp